会社の外で患者さんを診ている精神科医 × 会社の中から労働者を見る産業医
だから、その人全体を見ることができます。

はたらく人・学生のメンタルクリニック

P1 P2 P3 P4 P1 P2 P3 P4

注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害(ADHD)

注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害(ADHD)を具体的な例を交えて詳しくご説明します。

原因は?

生まれつきの脳の特性であることが知られています

 原因は特定されていませんが、様々な原因が関与していると考えられています。脳の形態的な問題からは前頭葉、大脳基底核、小脳虫部、の容積の減少が指摘されています。
 神経伝達物質の機能異常も指摘されており、ドパミン神経系やノルアドレナリン神経系の活動の低下が指摘されています。そのため、ドパミンやノルアドレナリンに作用する治療薬がADHDの治療薬として用いられています。
 遺伝の関与も多数データがあり、一卵性双生児の研究では兄弟間で片方がADHDならもう片方もADHDであるリスクは11-18倍であると言われています。いずれにせよ、原因は育て方の問題ではなく元々から生まれ持った脳の機能的特徴と言えます。