はたらく人・学生のメンタルクリニック

電話再診のお会計はこちら
堺筋本町駅から徒歩1分
精神科・心療内科
はたらく人・学生のメンタルクリニック

症状・障害

傷病手当金

傷病手当金 とは、はたらく人が使える制度の1つです。
休職期間中、生活のためのお金がもらえます。

  • 1.

    主治医の欄の労働不能と認めた期間って?

    主治医が労働不能と認めた期間です。

    いつまで有給休暇を使用していたなどは、
    原則的に主治医が知ることは難しいので
    開始にあたっては主治医が労働不能と認めた期間を書くことになります。
    継続にあたっては前回の続きを書いてもらいます。

    会社によっては手続き上や給料など締め日との関係があるところもあるので
    「今回は、何月何日〜何月何日で書いてもらってきてください。」
    と指定がある場合もあります。

  • 2.

    主治医の欄の療養給付開始日(初診日)って?

    診療開始日などと書かれている場合もあります。

    これは初診日です。一番最初に医療機関にかかった日です。
    傷病手当金の給付開始日とは関係ありません。

  • 3.

    傷病手当金って?

    傷病手当金は仕事に就いている人が業務以外の病気やケガで仕事を休んでいる間に支給されます。
    業務上もしくは通勤に関わる病気やケガは労災保険の給付対象です。
    任意継続被保険者の人は支給されません。

    精神疾患が労災になるかは
    厚生労働省の「精神障害の労災認定」
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousaihoken04/120427.html
    が基準になります。
    例えばでいうと、軽く注意されたくらいでは労災にはなりませんが
    月100時間の残業に基づく精神疾患の発症は労災の可能性が高いです。

  • 4.

    もらえる金額は?

    原則は
    支給開始日以前の継続した12ヶ月の各月の標準報酬月額を平均した額÷30日×2/3
    となっています。

    大まかに給料の2/3と思ってください。
    なお、非課税なので所得税はかかりません。


    詳しくは
    健康保険協会のホームページなどをご覧下さい。
    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

  • 5.

    休んでいる間のお金が支給されるの?

    連続して3日待機した(休んだ、等)あと、4日目からの休業に対して支給されます。
    合計3日ではなく連続3日です。

    3日の待機は
    ①有給や休日も含まれます。
    ②早退した場合、その早退日は待機初日に含まれます。
    ③3日待機して、引継ぎや荷物整理などで1日出勤して、そこから連続休業に入った場合は支給されます。

    4日目からは
    ①有給などによる給与支給をされている場合は支給されません。傷病手当金は生活保障(給与補償)の制度だからです。

  • 6.

    どこにお願いすればいいの?

    多くの会社は人事労務や総務などの部署が問合せ窓口になっています。
    上司の方が傷病手当金を知らない場合もありますので、
    ご自身で連絡されるか上司に確認してもらいましょう。

    小さな会社では誰も知らないことが稀にあります。
    その場合は保険証に書いてある健康保険組合に
    ご自身で問い合わせるか、会社から問い合わせてもらいましょう。

    そうすることで傷病手当金の申請書類がもらえます。

  • 7.

    会社から傷病手当金が出るの?

    お金の出所は会社ではなく、健康保険からです。
    給料ではないので所得にはならず、税金はかかりません。

  • 8.

    申請書類ってどんなの?

    健康保険組合によって多少書式が変わります。
    どの傷病手当金にも

    ①自分で書く欄
    ②会社に書いてもらう欄
    ③主治医に書いてもらう欄

    があります。

  • 9.

    会社に病名を知られたくないんだけど可能ですか。

    多くの場合は休業診断書に病名が書かれてあるので、
    会社に何らかの病名を知らせることにはなります。

    一方で休業診断書を作成しなくても休業を認めてくれる会社もあります。
    実際に1ヶ月など短期間の休業の時は必要ないといわれることはたまにあります。
    そういうときに傷病手当金を申請すると、
    申請書に傷病名を書く欄がありますので会社に病名が伝わってしまいます。

    下記の手順を踏めば傷病手当金で病名がばれるということはありません。
    傷病手当金で病名を知られたくない場合は、
    自分で自分の加入している健康保険協会又は健康保険組合に申請すれば大丈夫です。
    提出は自分でするので会社記入欄を書いて欲しいと会社に伝えましょう。

    会社にはそういった自己申請の前例がない場合もあります。
    担当者が理解しておらず「出来ない」と言われた場合は
    焦らず気持ちを落ち着けて必要欄だけ書いて送ってもらうように
    丁寧に伝えましょう。多くの場合は休業診断書に病名が書かれてあるので、
    会社に何らかの病名を知らせることにはなります。

    一方で休業診断書を作成しなくても休業を認めてくれる会社もあります。
    実際に1ヶ月など短期間の休業の時は必要ないといわれることはたまにあります。
    そういうときに傷病手当金を申請すると、
    申請書に傷病名を書く欄がありますので会社に病名が伝わってしまいます。

    下記の手順を踏めば傷病手当金で病名がばれるということはありません。
    傷病手当金で病名を知られたくない場合は、
    自分で自分の加入している健康保険協会又は健康保険組合に申請すれば大丈夫です。
    提出は自分でするので会社記入欄を書いて欲しいと会社に伝えましょう。

    会社にはそういった自己申請の前例がない場合もあります。
    担当者が理解しておらず「出来ない」と言われた場合は
    焦らず気持ちを落ち着けて必要欄だけ書いて送ってもらうように
    丁寧に伝えましょう。

  • 10.

    自分で書く欄の傷病名って?

    主治医の記入欄に傷病名を書いてもらってから、
    自分の記入欄に病名を書き写してください。

ご予約の順番は、ご予約フォームに
入力された順になります。
お急ぎの方は、お早めにご予約ください。
予約についてのご注意
  • *再診のご予約、及びご予約の変更・キャンセル、久しぶり受診の方は、
    診療時間内にお電話(06-6484-5562)もしくは再診のご予約フォームからご連絡ください。
  • *初診のご予約は、ご予約フォームからお願いいたします。予約システムのメンテナンス時以外は、再診のご予約フォームからの初診のご予約は受け付けておりません。
  • *再診のご予約やご予約日時の変更、キャンセルなどのご連絡は、こちらのフォームからの場合、ご予約日の1週間前までにお願いいたします。
  • *お問い合わせフォームからご予約に関するお問い合わせをいただいても、ご返信には数日かかります。お問い合わせを確認後、こちらから電話連絡にてご対応させていただきます。電話での調整が済むまでは、ご予約は確定されません。
  • *迷惑メール設定などでメール拒否をされている方は、@hagamen.jpからの受信を許可してください。
  • *当日のお問い合わせ、又はお急ぎのお問い合わせは、診療時間内にお電話にてお願いいたします。(TEL:06-6484-5562